何故自分が英語を勉強するのか

今日、本を読みながら「ブログの次のネタはコレで行こう!」と思ったネタがあったのに忘れてしまったkazuです。即何かに書き留めれば良かったのですが、まぁいいやと思っていたらこのざまです。今日はC2プロジェクト参加者であるJet Bullさんにコメントを頂き、Jetさんのブログをみて自分のことを書いていないなと思ったので書こうと思います。JetさんにはC2メンバー紹介 ~若人編~にて自分を紹介していただきました。最近ブログを始めたばかりだったので感激です。改めてこの場でお礼申し上げます。そのなかで自分は

ごく最近ブログを始めた大学生。
Testyourvocabularyによると、
彼の語彙力は 去年6月 6830語 → 今年 16100語
1年で1万語を暗記する天才学生現る。
テストを受けたのがいつか不明で、ランキング的にはまだ下位ですが、
No. 1 大好き、負けず嫌いでガンガン勉強しており、
ダークホース的存在。
今年中に2万語突破してC2レベルを狙え!

なーんて紹介されていました(笑)まぁ語彙力に関しては自分でも若干信憑性に欠けると思っているので少なくとも夏明けまでは測定をやめます!本当は1年に1回が良いらしいですけど、数字で結果が分かるとモチベーションになるのでやりたいです。

>テストを受けたのがいつか不明で

テスト自体はTOEICを初めて受けたのは大学のTOEIC IPテストでした。そのときはTOEICがどんな形式かも知らずまぁ受けてみるかと思って受けたのを今でも覚えています。結果は630(L265/R365)でした。受験のときに鬼のようにやったのでReadingは得意なんですよね。精度はともかく。一応速読が出来る方だと感じていてTOEICは大体10分程度余ります。まぁ自分はとりあえずばーっと終わらせて、後から不安なところを再チェックという方法でやっているからなのですが。その後大学2年になりTOEICの英語クラスに入りました。そこで自分はTOEIC連続満点を取りまくる講師から指導をうけ、一ヶ月勉強後に765(L380/R385)を取得し、その後3ヶ月で870(L455/R415)を取得しました。一応その後もTOEIC900突破するかーと思って2回ほど受けたのですが、如何せんモチベーションが低下しておりリスニング中にうたた寝したり830/860でした。R自体は最高430?だったと思います。TOEICでAランクを取ったらアウトプットに移行しようと決めていましたが、そこで悩みました。TOEIC SWに行くのかTOEFLに行くのか、英検でもいいなぁと。ただ、元々自分はMBA留学に興味があったためTOEFLを勉強しようと思ったことがあったんですね。英語のクラスの担当だった教授からTOEFL対策をしている教授を紹介してもらい、TOEFLのクラスに参加しようか悩んでいたくらいです。ただ、自分が本当に留学したいのかどうか分からなかったんですね。いや、今でもぶっちゃけ分かりませんけども(爆)

結局、実際留学に行くにしろ行かないにしろ英語を勉強しておいて損は無いしとりあえずやってしまおう!と思って今に至るわけです。TOEFL、面白いですしね。題材がアカデミックなこともあり知的好奇心が出てきますし、このテストで高得点を取るためにガンガン勉強をしていくのが楽しいですよね(笑)勉強大好き人間です。新しい知識がどんどん入ってきて、目に見えるスコアで実力の向上が分かる。めっちゃ楽しいです!

話しがどんどんそれましたがそんなこんなでTOEFLを受ける決意をするわけです。で、初めて受けたのが5月前半です。結果はR22/L19/S15/W20 T76でした。個人的には意外や意外。こんなにスコアが取れてるの!?と驚きました。感覚的にはRも15くらいLSWなんて10点行くか分からない・・・位でした。本番本当に出来なかったので。初めてのTOEFLだから頑張ろうと思ったは良いのですが、初めてのTOEFLということで色々と分からないことだらけで悲惨でした。身体検査を受け部屋に入ればロッカーに眼鏡を入れっぱなしだったことに気がついて一回出させてもらいもう一回身体検査を受けたり、マイクの調整が分からず焦ったり、Listeningは全然出来た気がしないし・・・と様々なミスを重ねました。ただ、それでも76点。初回目標は80点だったので届きませんでした。が、「あ、こんな悲惨な状態で80近いなら夏明けに100越えられる・・・?」なんて思ったのはナイショです。正直、次回のTOEFLで100を取れるのか雲行きが怪しいです(笑)なんか思ったように勉強が進んでいる気がしなくて。勿論、100 Overは自分の掲げた目標ですし、既にこうやって皆さんにも宣言している通りです。突破して見せましょう。夏明けに越えられなかったら自分が甘かったということでしょう。最近弛んでるなと思っているので身を引き締めて、英語と留学前に立ちふさがるレポート&テスト地獄を突破しようと思います。

相当書いたと思うのですが、今までの経緯だけで何故英語を勉強するのかということを書いていませんね。長くなりそうです。飛ばしたい方はどうぞ飛ばしてください。

自分は英語というのが将来の選択肢(可能性)を増やす道具であり、今後身につけなければならないスキルと考え、危機感を持って勉強しています。勿論、英語の勉強自体は楽しみながらやっていますが、それ以上に身につけなければとmustの感覚でやっています。英語を身につけることは、どんな状況になっても自分の思うように選択することを可能にすると考えています。

最近思うことがあるのです。日本人だし日本から出るつもりがないから英語やらなくて良い!英語嫌い!という人がかなり居ます。今までならそれで良かったと思うのですがこれからはそれが通用するでしょうか?日本は少子高齢化を迎え内需が減少し、今まで以上に外需に頼らざるを得ない状況になっています。その際、勿論外部と使う言語の多くは英語でしょう。これだけなら極一部の、英語を使う人間が英語を勉強すれば良いじゃん!という声があるのも当然です。しかし外国人労働者が入ってくる可能性や非正規雇用が増大する可能性、雇用形態の変化を視野に入れているのか?と自分は言いたいわけです。以前インターネット上にある求人サイトを見て驚いたことがあります。そこは自分がもつスキルを入力し、企業からオファーを受けるというような求人サイトだったのですが、「米国公認会計士資格あり、英語、日本語、現地語OK、実務経験あり」というかなりハイスペックな人材を発見しました。その人はフィリピン人だったのですが、時給、いくらだったと思います?

500円

こんなにハイスペックな人材をわずか時給500円で雇うことが出来るのです。こういった人材と競争し、職を得られる自信がありますか?自分は無いです(笑)例え同じスペックであっても日本人はの方がコストは高いですからね。今こういった人材がそこら中に居ます。日本ではバイリンガルですら珍しい扱いを受けますが、欧米に行けばトリリンガルなんて当たり前に居ますし、途上国でも英語や中国語などを真剣に勉強していますよね。そういった人材を企業が雇う可能性は勿論あるわけです。企業は利潤の最大化が目的ですから日本人でなく、そういった人材を雇う可能性は普通に考えられるでしょう。もちろん、日本人の方が文化的にも衝突が少なかったり、色々な面で企業側にしても楽なので今はまだ少ないとおもいます。が、今後更に雇用が流動化したときには競争しなければならない状況に追い込まれる人も出てくると思います。今でさえ、「大企業・崩れ始めた終身雇用」といった少ないパイを巡って競争が激しくなっています。そしてそこに入ったら安泰かというとそうじゃないわけです。最近ではSHARPが危ない状態ですね。5年、10年前には一生安泰、給料も良いなんて言われていた一流企業です。そんな企業が今はあの状態です。例え一流企業に入ったとしてもリストラにあう可能性もあるわけです。そんな状況の中で、周りの状況、人に流されて「とりあえず大きいところ、終身雇用のとこにいけば大丈夫」ということを盲信し続けていいのか?と思うわけです。例えそんな状況に陥ったとしても、自分に力があれば自分の思うように選択することが出来ます。そして、英語というのはそれに必要な要素になってきていると自分は強く感じていますし、英語が出来れば国外で働くことも選択肢に入るわけです。

自分は今後、就職するのか留学するのかはたまた就職→留学というステップを踏むかはまだ分かりません。こんなことを偉そうに言っていますが、もしかしたら日本にずっと居るかもしれません。でも、自分は常に選択肢を広げ、自分で選択し続けたいと思うから英語を勉強します。

こんなガラにもないことを長々と書いてしまった・・・ホントはフレンドリーですから気軽に絡んでくださいね(笑)コメントをしてくれるとしっぽを振って喜びます(`・ω・´)

もう完全に英語学習ブログじゃなくて、自分の意見発信ブログの側面の方が強いですね〜ああ、書くの疲れた(笑)単語とリスニングなんかをやって寝ます。では〜

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中