あなたの語彙数はいくつ!

はい、お久しぶりです皆様。遂に期末テスト&レポートを倒したkazuです。うん、長かった(笑)明日からしっかりと英語を勉強していきます。全然英語に触れていなくて英語力が落ちている感覚があるので気合いを入れて行きます。来週の今頃には出国している予定ですし・・・実りある短期留学にしたいです。

さて、こんなキャッチーなタイトルで始めた今日のブログですが、今回の語彙数とは英語ではありません。日本語です(英語関係ない)

皆さん英語の語彙を増やそうと必死でしょう←

C2の皆さんはこのサイトで語彙を測っていることが多いでしょう。あ、やったことがない方、是非やってみてください。自分の実力が数値化出来てモチベーションに繋がると思います。

自分を含めて、ネイティブレベルを目指そうと躍起になっているわけです。でもそこでふと疑問を持ったのです。自分って日本語の語彙をどれくらい知っているのだろう?と。一応日本語のネイティブですし、今まで海外経験0の純ジャパですからそれなりに知っているだろうと(笑)

ちなみに英語ネイティブがどれだけ英単語を知っているかというと、結果はこんな感じだそうです。(Test your vocabの記事から引用です)ちょっと古いんですが・・・

スクリーンショット 2015-07-31 19.59.29

16歳くらいまでぐーんと伸びて、その後は緩やかに増加していますね。ネイティブは大体25,000~35,000語のレンジに収まるそうです。

一方で日本人の場合です。NTTコミュニケーション科学基礎研究所の語彙数テストによれば

小学生レベル: 5千~2万語
中学生レベル: 2万~4万語
高校生レベル: 4万~4万5千語
大学生レベル: 4万5千~5万語

だそうです。英語ネイティブに比べると多いですよね。成人なら5万前後知っているということでしょうか。実際はかなりばらつきがあるように思いますが・・・

色々と気になって調べたのですが、日本語は他国の言語と比較すると、かなり沢山の言葉を覚える必要がある国語だそうです。

例えば、フランス語では1000語覚えれば日常会話の83.5%を理解できるようですが、日本語では1000語覚えても6割程度しか日常会話を理解できないようです。その理由として、日本語は新しい語彙を作りやすいことが挙げられるそうです。

動詞なら「する」をつける、形容詞なら「な」を・・・というように簡単に作れますよね。加えて、調べて気がついたのですが、日本語は動詞と動詞を結びつけられる珍しい言語だそうです。

例えば、咲く+乱れる→咲き乱れるというようなことはヨーロッパ系の言語は出来ないようです。(中国語は出来るみたいです)

ざっと調べた範囲ではこれくらいですが、若い世代ではガンガン新しい言葉が生まれていますし、日本語は覚えるのが大変な言語かもしれませんね。ふと高校の頃に女子が「ジョナる」なんて言っていたことを思い出しました。最初は意味不明だったのですが、あれ、ジョナサンに行くって意味なんですよね(笑)いわゆるJK用語は日本語の中でもかなりクレイジーな語だと思います。

さて、というわけで自分も語彙テスト、トライしてみました。皆さんも興味があればどうぞ。

日本語語彙テスト

自分は58,800語でした。一応現役大学生としてのメンツは保てましたね(笑)後半なんだこれっていうのがありましたが。こういうのって本をよく読む人には軽いんでしょうか?

語彙関連のブログ記事を多く発見したので、自分はちょっと変えて日本語の語彙数に着目してみました。日本語で5万語近く知っているのなら、英単語で2万、3万くらい行けそう!って思えません?(笑)沢山の日本語を覚えることが出来たのですから、英単語だって努力を続ければ必ず覚えられます。コツコツ、確実に積み上げていきましょう。

いずれ自分の単語勉強法をアップします。(上げる上げる詐欺)

 

追記

言語の90%以上を理解するために必要な語彙数は、英語の場合約3000語に対し、日本語は約10000語必要といわれています。統計的根拠なんかはありませんが、こんな意見もあるようですね。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中