今日感じたこと(雑記と英語のこと)

さて、今日も残りわずかとなりました。本当に日本は台風の影響でずーーーーっと雨雨雨で最悪ですね。低気圧の関係もあって体調と気分が優れないです。雨の日、嫌いじゃないんですがこうも連続して続くと気が滅入りますね。雨の日はたまーにでいいんです(笑)気がつけばもう夏も終わって秋へと季節が移っていきますね・・・寂しいです。夏が1番好きなので。冬って寒いし、何より日の入りが早いのがものすごく嫌じゃないですか?

学校が4限まであると大抵もう日が落ち始めて、最寄り駅に着いた頃にはもう暗かったりして。そうすると、あ!夕飯作らなきゃ!とかもうこんな時間だってなって余裕がなくなってしまいます(笑)夏は帰宅して色々やってもまだ外が明るくて、まだこんな時間か〜何をしようかな♪なんてなるのですが、冬は逆ですし!なんだか気も滅入っちゃって全体的に気分が優れない日が多くなる気がします。


そんなはなしはこれくらいにして英語の話しをしましょう。毎度毎度Unorganizedなブログで申し訳ありません(笑)

実は昨日、英語好きさんのブログでTOEICで満点取れる人は地頭が良い??

という記事を読ませていただいて共感しました。英語好きさんもおっしゃっていますが、TOEICに地頭なんて関係ありません。

純粋にTOEICをやったかどうかです。

自分は870というスコアを去年取得していますが、やればとれますよこれくらい。夏に行ったセブの短期留学ではたまたま自分が一番の高得点取得者だったので、どうやって勉強するの?とかなにをすれば良いのか?と結構訪ねられました。おそらく、4ヶ月で870を取ったので早く取れる方法を聞きたかったんでしょう、多分。でも、自分が返した答えは至ってシンプルで、量をこなすこと。

で、自分が何をやったか言ったら「やっぱ結構やってるんだね」なんて答えが結構返ってきたんですよね。

ほら、分かってるんじゃないですか。「やればいいんだ」と。

TOEICも英検もTOEFLですらやったかどうかです。地道な積み上げが結果へと繋がる唯一の道なんです。

自分は元から英語が出来たわけではありません。いや、今でも自分が英語出来る!なんて思いません。やればやるほど上に居る人達がいて、その人達とのレベルの差を感じますから。でも最初は本当に酷かった。

自分が最初に英語に触れたのは小学生の頃でしたが、そのときは個人の英語教室で英会話みたいな感じで楽しかったので問題ありませんでした。本格的に英語が嫌いになったのは中学の頃です。

意味不明でした。Be動詞と一般動詞の区別も付かないし、所有格とか謎でしたよ?She houseとかやってましたし(笑)

いわゆる単元テストは出来ても、色々な範囲が出る定期テストは全く出来ませんでした。中学2年のときにやばい!と思って勉強して臨んだテストで20点を取ったときには泣きそうでしたね。100点満点ですよ?高校に行けないと思いました。結果として真ん中の普通高校に進学しました。このとき自分より出来た人がなぜ出来ないのか。自分より上の大学に行っている人がなぜ出来ないのか、答えは簡単。やってないから。ただそれだけです。

それでもコツコツ勉強を続けられたのは、楽しかったからでしょうか。中学のとき英語の授業で洋楽とか歌わされませんでした?自分はそのときQueenのI was born to love youとか、クリスマスにはLast Christmasなんて歌わされました。それで英語の歌とか歌えればかっこよくね??なんて思ったりして勉強したんですね。それ以降は英語は別に苦手でもないです。

センター試験は本番はやらかして8割ちょっととかでしたが、模試なら9割はコンスタントに取れました。落とすのは大抵アクセント、発音というありがちなミスです。

これくらいのレベルに到達できたのは、純粋に英語の勉強をしたからです。やれば出来るんですよ。点が取れない人は純粋に勉強していないだけです。もしやって伸びないという方がいらしたら、それは結果を短期的に求めすぎているか基礎が欠けているのでしょう。一見遠回りに見えますが、基礎からきっちりやることがとても重要です。

自分の恩師とも言える英語講師(大学の先生です)に言われたのは、大学受験のときにしっかり基礎が出来ていたから4ヶ月で870まで伸びたんだねということでした。

4ヶ月で870なんていうと、何か裏技みたいなテクを使ったとか思われるかもしれませんが純粋にやっただけです。そして本当に英語力を身につけたいならテクニックじゃなくてしっかり英語を勉強しましょう。テクニックだとある一定のライン、多分700程度まではいけると思いますが、それ以降がキツいと思います。800〜900以降なんて純粋に英語力ですから。

本当にUnorganizedですが、言いたいのはやれば伸びるということだけです。英語に限らずどの分野でも。地方の普通高校出身でも、大手予備校の模試で全国成績優秀者になった自分が言うんですから間違いありません(笑)英語以外もやれば伸びます。毎日1時間でも積み重ねていけば本当に大きな物になります。

自分は陸上を10年ちょっとやってきたのですが、小学生の頃によく言われたのが「1日100m走る人と101m走る人。本当に微々たる差だが、1年後には365mの差になる。」というものです。これが時間なら1時間やったひととやらなかった人の差は365時間です。これだけ勉強につぎ込めたら伸びると思いませんか?

365時間もTOEICの勉強が出来たら900くらい取れるんじゃないでしょうか?基礎が全くない方でも700位固い気がします。

TOEICなんかは英語学習のとても良いペースメーカーなので、うまく利用して英語力を上げていきましょう。TOEIC等の試験は目的ではなく手段であり、英語力を向上させるための通過点です。案外、この辺を見落としてしまうことが多いと思うので書いておきます。

ああ、ガラにもないことを書いてしまった(笑)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中