TOEFLの反省などなど 〜結果が出る前感想編〜

今日が夏休み最終日のkazuです。いやぁ〜ほんっっっっっっっっとに自堕落な生活を送っております。

え、勉強?本当にやってないです。

帰国する→風邪を引く→だれる→TOEFLのためにと鞭を打って頑張る→TOEFLに惨殺される→・・・今に至ります(笑)

まぁ明日から学校が始まって生活のリズムが変わって自堕落な生活を送れなくなるので、状況は変わっていくでしょう。後期は全休がほとんどありませんし、4限まであるんですよね。空きコマが入ってきてるのがいやなんですが、その時間には勉強でもしようと思います。相変わらず英検1級やらTOEICは受けますからね。うまくやろうかなぁと思います。

そういえば自分の大学ではIELTSの無料講座が開講されているんですよ。BRITISH COUNCILからネイティブが来て授業をやってくれるって言う。それに応募しようか悩んでいます。英語の勉強にはなるでしょうし、何より無料。学生の特権をガンガン使って行こうという姿勢です(笑)TOEICの無料講座もあるんですが、コレは担当の講師(自分の恩師)からいつでも来て良いよと言われているので、TOEICが近くなったら行く予定です。

IELTSの講座、希望が通るか分からないんですけどね。前期は通りませんでした。英語系資格のスコアを書く欄があったにも関わらず、使わなかったみたいですね。実力が上の人から採用して欲しかったです。運営サイドに文句言っときました。


さてさて、本題です。相変わらず前置きが長いですね。

TOEFLに惨殺されたkazuですが、日も経って落ち着いた?と思われるので、より詳細に書いてみようかなぁと。あんまり前のと変わらないかもしれませんが(笑)

Reading

今回の2大どれくらい出来てるか見当も付かないセクションの1つです。もうひとつはListeningです。

正直、合っている気がしない・・・と思って選んだ選択肢が結構合った気がします。Reading力自体は上がっていると思うのですが、その成果を全く感じられませんでした。初っぱなから出鼻をくじかれましたね。自信を持ってほぼ回答できて、微妙なのが1つで30点と言うのであれば、やはり25行くか行かないかでしょうか?自信を持って回答できたのは、語彙選択と2番目のパートのみでしょうか?他はあんまり頭に入ってこなかったですね。本文を読んでいて、知らない単語が多くて分からないなんてことは全くありませんでしたし、知らない単語も推測可能な物だったと思います。純粋に読解力が足りていないのでしょう。

Readingはもっとも簡単に勉強出来る分野なのでもっとやろうと思いました。

Listening

上記の通りどれくらい出来ているのか検討もつかないセクション。前回のTOEFL受験時からListening力は伸びている感じは全くしないので、点数が大して変わらない可能性が大きいです。

っていうか真面目に思うことがあるんですが、ノートテイキングってちゃんとしてるんですかね?受けてる人達・・・自分もしては居ます。まぁトピックとこんなこと話してて〜とフローチャート見たいのを書いて後は語句の定義位なんですけど、回答時にノートあんまりみないんですよね。問題をみて、選択肢を読んで、あーこれだわーみたいな感じです。使ってた教材が10分overだったりと長かった影響で鍛えられたんでしょうか?はたまた出来ていないだけか。

Listeningが出来ないとSpeakingとWritingのIntegratedができないので致命傷なんですよね。出来たら英語の音声を聞き取れて楽しいと思うので個人的に伸ばしたい分野、短期目標部門1位です(笑)

Speaking

コレは・・・なんていうか問題の相性という言い訳が出来るなら思いっきりしたいです。は?と思うのが本当に多かった。まともに出来なかったですね。前回のTOEFLではAcademicな内容のIntegratedも要点だけは言うことが出来ました。が、今回のは言えなかったです。前回と同じ15点がもらえれば御の字です。下がってても正直納得、悲しいけど。練習の段階では割といけてるんじゃね?なんて思ったこともあったんですが、そんなことなかったですね(笑)

Writing

Integratedのミスが痛すぎて、スコアが前回よりも上昇していると自信が持てない本セクション。文章のレベル自体も向上している・・・感覚もないので怪しい。Writingに関してはあまり量がやれなかったなぁというところがあるので、量を増やして質も上げていきたいなと思いました。やっぱり自分が書いた文章を見ると稚拙なんですよね。

「お前中学の教科書から丸写しするのやめろよ〜w」

と思えるレベルです(笑)もっとうまく名詞化できたり、シンプルに文を作れるようになったら違うでしょう。

なんていうか、ごたごたした数式がたった1行で表されると感動するみたいな?

SVO~でさらに関係代名詞で修飾して〜ではなく、もうVOの部分をSにして〜ってまとめると気持ちいいじゃないですか。英語っぽいし。・・・自分だけですかね(笑)


最近自分の伸びを実感出来なくて、結構モチベーションが下がっているのですが中長期視点でみたら確実に伸びているっていうのは分かるんですよね。悔やまれるとすれば大学1年という暇な時にもっと英語やっとけば良かったと思いました(笑)

自分は予備校でバイトしていて(チューターでしたが)英語を教えることもあったり、自分でもある程度勉強していたのですが、やっぱりTOEICのような試験を勉強のペースメーカーとして利用することが出来ていたら、多分今は違う景色をみていただろうなーなんて思います(笑)もしもの話をしても仕方ないんですけどね。世の大学1年より勉強はしていたと思いますが、さっさと適性を見極めて英語に行って欲しかったですねw簿記なんてやってる場合じゃなかった!(大嫌いです)

TOEICを初めまして受けたのが大学1年のときのクラス分けですからねー。当時の630点に比べたら飛躍的に成長はしていると思います。全分野。今年に入ってから成長を実感していないですねー

しっかり勉強して英検受かって、TOEICも満点取ったりして、とりあえず目に見える結果として成長を実感したいです。

広告

TOEFLの反省などなど 〜結果が出る前感想編〜” への2件のフィードバック

  1. 実力がついているから受験感触に不満が出るのかもしれませんし、結果は感触が悪いときほど予想より良い場合も多い気もします。ブログ仲間が優秀な人たちばかりですが、KAZUさんの英語は相当なものですよ。継続あるのみ、ですかね。

    いいね

    1. コメントありがとうございます。
      そうですねぇーなんだかんだで前回のTOEFLも40点とか、50くらいかもと思っていて76だったということもあったので、予想よりいいかな?なんてちょっとうきうきしている自分も居たりします(笑)
      感触が悪いときほど予想よりいいということを信じてます!

      周りの方が優秀ですからねー日々頑張らないとなと思ってます(笑)

      >KAZUさんの英語は相当なものですよ。継続あるのみ、ですかね。

      うぉー!お褒めいただいてありがとうございます!ほめてもらえると嬉しいです…(泣)
      継続して頑張ります

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中