TOEFLの結果から考える自分に足りなかったと思うもの

こんばんは。なんだかグッと寒くなりましたね。空も高くてなんだか運動会を思い出しましたね(笑)高校の頃は5月に体育祭があったのですが、みんなその辺の時期なんですかね?自分は走ってばかりいましたね。騎馬戦も。棒とりも一度も参加したことないです(笑)100m走ってクラス対抗で走って部対抗ではしって選抜で走ってましたね〜なつかしい。思い出すとまた走りたくなりますが、体力の衰えが凄いのでもう無理でしょう(´・ω・`)思い出すとわくわくはしますけどね。


さて、TOEFLを通して分かったことと、最近勉強をしていて感じたことから今後の勉強法を考えてみようかなぁと思います。

Readingは精読。これに尽きると思います。結構欠けてたかなと。

正直英語を読むときに、ガチガチの構文把握はもう基本的にはしてない上に分かる文章が多いので(R23じゃ誇れないですが)、疎かになっていましたね。

その証拠に! 短期留学中に構文把握が全く分からない友人に教えたのですが、ミスったんですよね。TOEICのReadingだったと思うんですけど。文頭にThank youって来てSVだと疑う心を忘れてましたね。副詞句的に処理してました。後から思えばVOだなって分かるんですけどね(笑)

今となっては和訳の必要性がありませんから、構文とらないんですよね・・・問題が解き終わって微妙だと思ったところはこれからしっかりと構文把握を含めて精読をしていきたいなと思います。

Listening

うーん。どうしようと思っているのが正直なところ。

リピーティングとか色々ありますが、あんまり好きになれないんですよ。音読とか声に出して読むのが効果的って言うのは身をもって経験しているんですが。

とりあえずやった教材のscriptを読み込んで、3~5位音読してリピーティングしてみましょうかね。なんだかんだで愚直にやれた人が伸びるんですよね。

Speaking

嫌いだけど、嫌いなんだけど・・・瞬間英作文。実は去年から持っている。でも面白くなくてやれない。ってか文法というか英文に違和感がある物がある。

My hobby is ~ときて to Vを置きますかね普通。どう考えても~ingのほうが自然だと思うのですが(笑)そんなんがあってあんまり好きじゃない。これなら以前に紹介した文法別で話せるってやつの方が自然な英文が多くて使えると思います。

というか、全分野関連していますが、Writingである程度さらさらーと書ける文章は口に出せますよね。なのでWもセットでやろうかなと思います。とりあえず英検1級の英作で試験日までは行きます。それ以降はTOEFLの教材やりましょうかね。折角買ったんですから。もう受験生時代の参考書のように使い込んでやりましょう!


そういえばIELTSの無料講座に申し込んでみました。選考が通るかは不明。ですが、今回は「定員を超えた場合、英語試験のスコアを選考基準に〜」と明記されてましたね(笑)前回は書くとこだけあって選考基準になってなかったみたいなんですよ。意味分からないですよね。まぁ、文句言ったんですが。そのせいか今回は明記されてました。大学のIPテストの結果から考えても870位あれば十分トップなので選考に落ちることはないと思うんですがね。TOEFLも一応80ありますし。

全技能を扱うIELTSの講座、楽しみですねー。選考に通って欲しいと思います。

前期落ちたときは「まぁ後期になった頃にはibtで100取ってもう受ける必要性を無くしてやる!」と思ったりしたんですが、このザマなので(笑)折角の機会ですし、英語を勉強する機会を増やそうと思って応募してみました。12月頭までの比較的短期間の講座なので時間的にもちょうど良いですね。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中