勉強をしていて思ったTOEFLへの思い

TOEFLの結果を受け取ってから、生活習慣をちょっとだけ変えているkazuです。

1限が無い日は基本的に早く大学に行って図書館で勉強するようにしています。そうすると空きコマを含めて3時間くらい大学で英語の勉強が出来ます。あ、内職を入れるともっと

まぁそれで、明日は土曜日なので近くの市立図書館で勉強するか大学に行くか悩んでいます〜まぁ大学めんどいんで市立図書館に行くと思いますが(笑)


さて。まぁ英検の勉強をしているわけですが、本当に英語力のなさを実感している毎日です。読解力もねーなぁと。Readingが比較的出来ると思ってましたが出来る感0ですね。

まぁでも、落ち次いて選択肢を読んでいけば大丈夫かなと。なんていうか、は?って思うのがあったりするんですよね。英検の過去問じゃないから出来が悪いのかって思うこともあるのですが、事実上問題政策に関わっている旺文社が作ってますし、自分の学力が純粋足りていないでしょうが(笑)

でも某大手通販サイトで批判的なレビューが載っていましたが、納得のポイントがありました。本文のも含めて、訳が変です。この程度の訳ならないほうが良いんじゃないかと思うような。え、日本語としてもこの訳微妙じゃない?ってのが割とあります。言いたいことは分からなくはないけど違和感がっていう。プロとしてやってるならもっとマシな訳をして欲しいと思いました!←

で、まぁ今は英検の勉強をやっていて、それが終わったらTOEICに移行するんですが・・・TOEFL受けたいなぁなんて思っちゃうんですよ。

正直、TOEFLを自分から受けたいと思ったのは初めてかもしれないです。

一回目→とりあえず受けてみよう!TOEICの次にやる物を探してたし

二回目→夏明けに留学の成果を出したいし・・・&100点という自分に課した目標を達成するため。でも、直近のテストじゃなかったからということもあったりしてちょっとだれましたね。

で、次は受けたいって思ったんですよ。悔しいし。次は結果出すぞって思えたんですよね。いつ受けるかは不明ですが。ってか高いですよ〜社会人の方にとっても安くないと思いますから学生に自分に取っては尚更です。円高になってほしいです.

今はdepreciation of the yen against the dollar ですからね(笑)覚えました。これで Weaker Yenという表現だけじゃなくちょっと頭良さそうに見える表現が使えるようになりました(爆)

やっぱ名詞化できると英文のレベルが上がると思います。

昨日の記事と関連しますが、自分から「やろう」と思って、それに楽しみを感じることが出来たなら、そのときほど強くなれるときはありませんよね。次受けるときは100を越えたいな!と思うkazuでした。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中