訳が酷い

どうも。昨日は体に鞭を打って(前日に夜更かししたのが悪い!)図書館に朝から行って勉強しました。

そして家に帰ってきたら読みたかった本を読みました。今日も読んでしまっている・・・勉強が進んでいないのでは?と突っ込むのは禁止ですよ(笑)今日は夕飯を食べたらしっかりと勉強します。


さて、今日書こうと思ったことはですね、英検の問題集を買うなら過去問を素直に買えってことです(笑)

自分が買った問題集は内容はともかく訳が酷いですよ〜(;。;)別に要らないっちゃ要らないんですが、本当にプロが訳したのか?と疑うほどです。確かに「訳が酷い」というレビューがあったのですがこれほどとは思いませんでした。しっかり勉強してる受験生の方がもっと良い訳を作るだろうと。

もう最悪だと思った訳がこれ

comfort zone

まぁ文脈は、地球全体で人間の生存可能区域っていうのはものすごく微々たる範囲なんだよ。っていう文章の中で、この人間が生存できるエリアをcomfort zoneとしていたんですよ。

これ、なんて訳していたと思います?

「快適ゾーン」

( ゚д゚) ・・・ (つд⊂)ゴシゴシ (;゚д゚)

「快適ゾーン」

( ゚д゚) ・・・ (つд⊂)ゴシゴシ (;゚д゚)

思わず何言ってんだと思いましたね(笑)もし自分が受験生だと仮定して、下線部を訳しなさいという問題に出会ったときに、comfort zoneを快適ゾーンと訳しますか?訳さないでしょう。日本語として何を言っているか分かりませんし。

このcomfort zoneは文章の結構最後の方で出てきたんですよ。それでzone, ~ とまぁ上空何mまでOKとか具体的に補足されている文だったんです。こう来たら人間が生存できる〜と訳した方がしっくりくるんじゃないかなと思いました。

日本語と英語という異なる言語間に存在する違いを上手く処理して言葉にしていくのが翻訳だと思うのですがコレできてないですよね〜。これ以外にも英語を読むと意味が分かっても日本語だとわかりにくい訳がいくつかありましたねー。翻訳には深い知識と技術が必要だから専門職として成り立っているんだよなと改めて感じさせる出来事でした。

問題集としての内容は個人的に問題無いとは思いますが、CDが付いていたら過去問を買ってましたね。この程度の訳を載せるためにコストを上げるならそこを削って問題数を増やすとかして欲しかったです。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中