IELTSを通して勉強します

はいこんばんは、寝不足かとても眠いkazuです。今日は文法特急とシャドーイングにチャレンジして単語やって寝ましょうかねー明日辺りに問題を解いてみようかな!と思います。

全く本が読めていないです。読みたい本は沢山あるのに(笑)


さて、タイトルをみて「え、IELTS?」と思われたかと思います。先に言っておきますが、受験するわけではありません!今のところIELTSではなく受験するならTOEFLです。IELTSは個人的に改良すべき試験だと思っているので←

Speakingの評価が客観性に欠ける気がするんですよね。マンツーマンは良いとは思いますが。まぁ、受けたこともIETLSの勉強をしたこともないので形式も詳しくは知りませんけどね!(笑)

大学で開講されるIELTS講座の選考を突破したので受講できるんですね。前期はなぜか落とされましたが今回はTOEFLなんかのスコアが採点対象になったので通ったのでしょう。前期に通してくれればもっと良かったのに(´・ω・`)

授業はネイティブによって行われすべて英語で進行します。この時点で楽しみ(笑)貴重な機会を得ることが出来ました。4技能を扱うと言うことでバランスもばっちり。

若干不安なのが対象レベルでしょうか。6だったかな確か。前期受講した友人曰く、「kazuが受けたら物足りないかもねー」なんて言っていました。自分で受けてみないことには分かりませんけどね。

スクリーンショット 2015-10-15 20.08.39

適当に引っ張ってきた換算表です。6.0がiBT換算80〜になってますが、TOEIC740−820と同レベルになってる時点で正確性0ですね(笑)IELTSとTOEFLのリアルな換算は分かりませんが、流石に740−820のレンジだともっと低いスコアをたたき出すと思います。大体今のTOEICスコアを100で割って10引くとかなり良い感じにスコアがでるっていう話があるので、上記のスコアだと64−72くらいですかね?

この方法結構正確だなと思ってて、870の自分がTOEFLを受けて初回76だったのでかなり近いですよね。まぁこの逆は差が出そうな気がしますが。

実際IELTS6.0ってどの位なんですかね・・・教えて偉い人!

広告

IELTSを通して勉強します” への2件のフィードバック

  1. 初めまして、英語好きさんのところから来た雪と申します。
    私が高卒で一年英語学校に行って、向こうの大学に入るために
    受けて6.5でしたね。でも英語好きさんのブログに書いてあった
    ように、アカデミックな勉強には不十分な英語力です。
    eachセクションが7くらいは無いと、留学生は厳しいと思いますね。
    私も大学の授業についていくのがギリギリでしたから(笑)
    Readingは特に答えが全部問題文に書いてあるので、間違いようが
    ないんです。そういう意味では推測がない分、日本の国語のテスト
    よりカンタンですよ。

    いいね

    1. 初めまして。コメントありがとうございます。
      お名前は存じていましたが、やりとりをするのは初めてですね!

      >Readingは特に答えが全部問題文に書いてあるので、間違いようが
      ないんです。

      おっしゃるとおりです。Rで点数が取れないと言うことは単に読解が出来ていないと言うことですもんね。まだまだ精進が必要です・・・

      ListeningとSpeakingは特に強化が必要ですね(笑)

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中