昨日の記事から自分を振り返ってみて&文法特急終わり

こんばんは。なぜかほとんど寝られず寝不足で電車と家で爆睡したkazuです。うん、本当に勉強していない!昨日は過去を振り返りながらバックグラウンドの記事を書いたので、あの頃の自分を思い出して頑張ろうと感じたにも関わらずこのザマ。

まぁ無理はしないで寝たいときは寝るというのもあの経験から学んだことなんですけどね。根を詰めすぎて思いっきり体調を崩したことがあります。なので冬に入ってから本番までは帰宅後軽く見直しをしたら寝てましたね。体は資本ですので皆さんも無理はしないで地道に積み上げていきましょう。

これからは寒くなりますし、油断大敵ですよ!


昨日書いたバックグラウンドの記事、かなりアクセスがあります。まぁ単純にバックグラウンドって書かれたら気になるからだと思いますが(笑)結構特異な経歴だとは思うんですよね。普通しませんしねあんなこと。もしも他人に仮面したいと言われたら速攻で「やめろ」とアドバイスします。普通に浪人した方が良いと思うからです。

自分は本当に恵まれた環境があったからこそやり遂げることが出来たんだと思っています。家族の理解と支えや友人の存在は本当に大きかった。大学で出会った友人は今でも仲が良いですし、センター試験前に頑張ってってチョコをくれたことを今でも覚えています。

センター試験前日に経済学のテストがあったことも覚えてます・・・行くかどうか悩んだんですが、万が一失敗した場合を考えるとということで行ったんですけどね。ちなみにセンター試験は失敗しました(笑)英語が爆死したおかげで計画がパアになりました。現役時よりも低いという結果に騒然。今考えればあそこで失敗したから今の大学に居るんだなぁとも思いますけどね。「縁」に導かれたと納得しています。

当時の経験は自分に大きな影響を与えていて「結果が全てという」考えも、「周りの人間と環境の大切さ」という教訓もそこから来ています。

結果が全てという考えは以前書いたので省略して、後者について書いていきたいと思います。こんなことを実生活で言うとまず嫌われるというか良い印象を持たれないのですが、ネットですし、ガンガン書こうと思います。

結論から言えば人・環境にもレベルというものが確実に存在すると思っています。そして優秀な人間が集まる場所がレベルの高い環境になっていくと経験しました。自分はコレを説明するときに大学で説明しています。東大のレベルが高いからレベルの高い人が集まるのではなく、レベルの高い人が集まるから、東大のレベルが高いんだと。大学も人の集まり、組織ですから人が作っているわけです。もしも自分のレベルを上げていきたいのであれば環境を変えるというのは最も効果のある手段の1つなんじゃないかなと考えています。周りに影響を受けて引き上げられますからね。

自分はバックグラウンドの記事でも書いたように、進学校でもない地方の公立高校の出身です。当然受験の雰囲気なんて0。まともに勉強している人の方が少ないです。むしろ勉強している人が浮いてました。最初の頃は環境ではなく自分が頑張ればいいというスタンスだったのですが、予備校に行ってびっくり。環境の大切さというものを初めて実感します。

進学校のTOPレベルの生徒ばかりの予備校だったのですが、自分のレベルの低さにもびっくりしますし、何より雰囲気が180度自分の高校とは違ったわけです。みんな勉強するのが当たりまえ、しかも相当レベルが高いので自分も頑張らなきゃと刺激を受けましたし、なんて言うか「会話のレベルから違う」と思ったんですね。かなりショックのあった出来事です。そしてそんな環境の中で勉強していくと、高校と予備校の雰囲気で差を感じるようになりました。別に高校の環境を全否定しているわけではありません。ですが結果を出して上に行く、違う世界をみるということを考えるとこの環境は駄目だなと心から思いました。「多分、この環境に身を置いていたら駄目になる」と。

レベルの高い人の周りにはレベルの高い人が集まり、どんどんレベルが上がる良い環境が生まれます。本気で自分を変えたい、結果を出したいなら周りを変えていかないと駄目なんだろうなと自分は経験を通して実感しました。

そして頑張っている人はやっぱり応援されます。だって応援したくなるじゃないですか。

今思えば周りの環境が恵まれていただけではなくて、多分、自分が努力していたから周りが応援する気になったんだろうなと思うんですよね。当たり前かもしれませんが、結構忘れがちな視点なのかなと思います。上記で書いたとおり環境もものすごく大切な要素ですが、それだけでは駄目で自分がどれだけ努力するかも大切です。この2つがセットになって良い循環を作っていくんだと思います。

英語に限りませんが、何かを成し遂げようとするならば自分と環境を変えようということですね。

自分が言って説得力になるのか分かりませんが、考えを述べさせてもらいました。

このブログは英語学習ブログ何ですけどね(笑)上記を踏まえて英語学習ブログらしくするならば、

英語で結果を出したい人 or 英語をしっかり勉強したい人は是非C2プロジェクトへの参加を検討してみてはいかがでしょうか!(唐突)

おそらく日本国内のTOP層が集っているコミュニティなのでモチベーションというか刺激にはなると思います。打ちのめされる可能性も大きいですが(笑)

刺激的で面白いと思います。普段英語の話題って話せませんしね。うざがられます(笑)


文法特急終わりました。盲点が一杯。てか足下をすくわれています。P5でなぜ落とすのかが見えてきました。今までは条件反射的に

(      )   ~   and

があったらBothみたいにしていたのですが、こういうクセを直さないとと思いました。即判断していくこともとても大切で、その力を鍛えていく必要があるのですが、990を目指して行くなら1段上のレベルで実現していかないとなと。何回も繰り返してP5での失点をなくして行こうと思います。

英文を音読したらそれっぽい感じがしてテンション上がりました(笑)

以上です。

広告

昨日の記事から自分を振り返ってみて&文法特急終わり” への2件のフィードバック

  1. 日本国内だけでなく、海外にも波及してますよ(苦笑)。C2プロジェクトはTOEIC900点程度では落ちこぼれるくらい層が厚くて、私も刺激を受けています。一緒に頑張りましょー(英検は週末に解いてみます)。

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中