英検 2次試験

寝過ぎて体が痛いkazuです。寝過ぎると首が痛かったりして勉強する気なくしますよね。それに加えて口内炎が出来ました。日本語は良いけど英語の発音をすると触れて痛い箇所にあります。こういうことを経験すると日本語って口を大きく開けたりしない言語なんだなぁと思いました。別にそれが欠点というわけでは無いですけどね。日本語だと痛くないので今の自分には日本語が一番良いです(笑)


さて、買った問題集を少し見ました。なんていうかSpeakingなので当たり前ですが、TOEFL Speakingで苦しんだ日々を思い出します(苦笑)なんていうかどうやってやろうって思っちゃうんですよ。

1分間の準備からの2分間話す・・・うーん。Hard!としかいえない(笑)なんていうかWritingだったらまだしもって思っちゃうんですよね。即興性が問われると厳しい。瞬間英作みたいなことをやってかないと駄目なんでしょうか。なんか日→英をやると凄く負けた気がするんですよね〜自分だけでしょうか。多分この段階を経て英→英って出来るようになるんでしょうけど。ReadingもListeningもそうでしたし。まだまだ先は長い!

英検2次もTOEFLみたいにお題が出たらトピックを考えてそれをサポートする方法しかないんでしょうね(笑)

ちなみに問題集の最初のお題は

”Does the media invade the lives of public figures too much?”といういきなりはぁ〜?という問題でした。

自分はYesと思いますが、どう表現していくかですね。Writing力をベースにすればDevelopはしていける。。。のかな?でも即興性に欠ける。考えていると表情が硬くなったりするのでそこも怖いポイントですね。

そういえば大学1年の頃、必修の英語なのにSpeakingのテストがあったんですよ。その影響で1年次必修の授業だったにも関わらず30人中残ったのは7人みたいなギャグ状態でしたね。

Speakingの再テストをしたときに

「そんな苦しそうに英語話しちゃ駄目」

って言われました。出てこないんだからしょうが無いじゃんなんて思いましたけど(笑)

ちなみに前期は海外出張でNYへ、そこで取引先の人と商談に入る前にするSmall talkを題材にしたテストでした。後期は取引先の人に連絡したら、その人が乗る飛行機が雪で飛ばなくなった、みたいなのを電話でするテストでした。

携帯から教授に電話かけたんですよ。笑えますよね。通信料金の発生するテストでした。しかも面白いことに英語ペラペラの帰国子女が落とされてましたからね(笑)その子が落とされた時点で俺ら無理じゃん・・・とみんなで顔を見合わせた記憶があります。根性で再テストしまくりましたけどね。

「君何言ってるか分からないし英語通じないみたいだから、英語出来る人から連絡してもらってよ。付き合う時間ないから切るね。」と英語で言われてテスト終了という流れを繰り返しました。試験の内容は分からないのにこの最後の台詞だけは聞き取れちゃうんですよ。何なんですかね(笑)

英語だったにも関わらずAをとることは出来ず、GPAを落とす要因になった授業でした。

ってかね、愚痴りますよ。脱線してますけど。

いっちばん下の基礎クラスなんて-ingとかやってるんですよ?大学生なのに。そいつらが中学レベルの基礎をやっていて、授業中寝ててもAもらえるのに、なんで一番上の自分達が苦労しても良い成績が取れないんだって思うんですよね。思い出したら腹立ってきました。英語こそTOEICみたいな客観性のある指標を導入して成績評価して欲しいです。

まぁこの辺にして。

教材に付いてきた見本DVD、レビューにもありましたけどレベル高い(笑)多少詰まったりしていますが非常に流暢ですらすらーと関係代名詞だろうと後置修飾だろうと完璧です。あのレベルじゃないと突破できないのかと不安になります(笑)

英検2次の採点基準は

Short speech (30)/Interaction(30)/Grammar and Vocabulary(20)/Pronunciation(20)

です。ここで60以上とれば合格です。

果たして取れるのだろうか?謎です。合格したいですけどね〜

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中