今思っていること(留学関連?)

こんばんは。今日は英語好きさんのブログに触発されて、ちょっと記事を書いてみようかと思いまして。

今自分がなぜ英語を勉強しているのか、と聞かれた場合は留学に興味あるから!と即答しています。英語を使った仕事に就きたいからとかとりあえず!じゃなくて留学に興味あるんだよね〜と答えています。もちろん、英語は今後使えないと話にならないと思っているからでもありますが。

なんで留学に行きたいんだろうと改めて考えてみると、憧れの部分が凄く大きいんですねー自分の場合は。英語格好いいじゃないですか。アレです。英語出来る人=頭良い人じゃないことは分かってますし、英語出来る人=努力が出来る人っていうのは分かってますけど、やっぱ頭良さそうだし格好いいですよね(笑)自分もそうなりたいなっていう憧れ、海外のキャンパスライフっていう憧れはあります。アメリカの街を歩きたいなとか・・・別にこれは学生じゃ無くても良いんですけどね。

今の気持ちだと憧れ6−7割くらいでしょうか。多いですね(笑)でも憧れってやっぱ必要な物だと思います。ないと動けないですよね。少なくとも、自分はそうです。

あとは勉強したいからですかね。特に面白いと思うのは色んな人が居ることですね。日本だとどうしても日本人だけになりがちですし、議論をしても紋切り型というか視点が大して変わらないみたいなことが多いですよね。でも色々なバックグラウンドを持つ人が集まっている海外ならば、1つの問題に対して日本人が思いつかないようなアプローチを考えたりするわけで。そういうのって面白いですよね。

自分の体験として宗教の話があります。自分にはネイティブの友人が居るんですが、初詣の写真を送ったんですよ。神社の鳥居とか本堂に続く石段とか灯籠とか。幻想的で日本!って感じなので。そして「今度連れていってあげるよー」と送ったら

「神社って神道の宗教施設でしょ?異教徒でも入れるの?」って言われたんですよ。ビックリしました。そんなこと考えたことなかった。日本人は宗教に対して意識が薄いので神社だろうと寺だろうと教会だろうとガンガン入っていきますし、教会で結婚式を挙げたりしますよね。でも宗教を信仰している人にとってはそうじゃないんだなぁと実感した瞬間でした。コレを経験してこういう物の見方の差異が凄く面白いなと思ったんですね。

多分異なるバックグランドを持つ人と勉強することで自分にはない考え方を知ることが出来るし、それは絶対に役に立つことです。そして面白い。特に自分の専攻である経営になってくると凄く色んな意見がありそうで(笑)勿論衝突することもあるでしょうけどね。そういうことに触れられる機会って留学ならではって感じで興味がありますね。


と、ここまでが昨日書いたものです。英語好きさんの記事に影響を受けて書き始めた物のまとまらず、下書き状態でした。が、今日やっぱり留学する方向で進めた方がよさそうだなぁと思った出来事があるのでそれを踏まえて書こうかと思います。昨日か居たもの、消そうと思ったんですけどね。

ちなみにコレより下は若干愚痴が入る上に乱文です!

今日大学の就職課で履歴書を見てもらったんですよ。とりあえずバイトを除けば初めての履歴書なので色々とアドバイスをもらおうかなぁ思って。

フォーマットのミスだとか書き方なんかの指導は凄く助かったとは思います。超上からでうざかったけど

そこでついでなので留学したいみたいな話しはしない方が無難ですよね?と一応聞いてみたんですよ。「まぁそりゃあしない方が良いよね。3ー4年で辞めて留学行くって人間と働き続けるって人なら後者を採るしね」。まぁそりゃあ経営者からみればそうだなぁと思ったのです。これはいい。

でも

「留学行くなら今のうちにって思うし、MBAとかとるって言うのも卒業したら行けばいい」的なことを言ったんですよ。相手が。あり得ないですよね。理解のかけらもない。世界トップのビジネススクールが職歴を条件としていることとか知らないんじゃないかと思いましたね。まして就職の時期が今年来年と変化して学生は振り回されてるわけですよ。しかも

「留学行くって発言するなら受ける会社にどうその経験を還元していけるか話す」みたいなことを言ってきて。言いたいことは分かりますけど、まず前の会社にUターンなんてしないですし、MBAや修士号を正当に評価しない企業が多いのによくそんなことを言えるななんて思って。なんて言うんでしょう。

あ、駄目だな

って思っちゃったんですよ。自分の求めるものは無いんだろうなぁと。

最近は新卒一括採用なんかも止めるべきだと思ってるし日本の「就活」自体に疑問を感じてしまっている部分があったから尚更かもしれません。でも、多分自分は日本の就職スタイルに向いてないんだろうなぁ、多分働き方も向いてないんじゃないかなって思うんですよ。最近は。分からないですけどね。

バイトもそれなりに色々やってきましたけどバイトですし、時給が上がるわけでもないからそこそこでやります。それにメインは学業であって、働くことが生活の中心じゃないわけです。でもこれが働くことがメインになったときに、果たしてやったことが評価されていくのか?と思うと疑問なんですよね。

もしも自分が現状に対して疑問や不満を持っていなければ問題無くやっていけるでしょう。でも持っていたらうまくやっていけないです。多分。

大学のゼミに入ったときもそうでした。最初はもちろんやる気十分、興味対象を学べると言うことで楽しみでした。でも時間が経って行くにつれてギャップが出てきてしまいました。ギャップだけなら多分続けたんでしょうけど、「これなら英語やった方が楽しいし留学したいってなったら役立つもんな!」って思って身が入らなくなったり、「このゼミおかしいところあるよなぁ・・・」なんて思ってたら結果的に辞めましたから。

この辺を踏まえると多分最初の会社は本当に3−4年で辞めそうな気がします。それで留学に行っちゃいそう。そんな気がするんですよね。そのときどういう状況になっているか分からないですけど、行く方向で頑張りたいなぁなんて思った出来事でした。

この添削が終わった後凄くイライラしてましたけどね(笑)職員の発言とか上から目線もそうだし、日本の就活制度とか色々なことに関してどん引きしましたから。

履歴書の希望記入欄って書かないんですね。知りませんでした。じゃあ何であるんだと・・・あれは体に不自由を抱えている人がその旨を伝えるためとか、子供が小学校に上がるから転勤は・・・みたいなことを伝えるためにあるそうです。

でも新卒ではいる場合は「御社の意向に従います」という意思を示すために「なし」と書くのが普通らしいです。それを聞いて「うわぁ・・・」と思ってしまいました。普通は思わないんですかね?

他にもあるんですがこれくらいで・・・なんだか文章がまとまりませんけど、結果として勉強しようと思えました。

留学に限らず、もっと世界に目を向けることが出来たなら随分変われるんじゃないかなと思った出来事でした。

相変わらず何が言いたいんだろうみたいな文章ですね(笑)

留学に関しては実現させられるように頑張ろうと思います。では。

広告

今思っていること(留学関連?)” への4件のフィードバック

  1. 理不尽な出来事を勉強を頑張るバネにすることは良いことですね。

    他方、理不尽な種々の出来事をなぎ倒してすすむパワーも必要だと思いますよ。理不尽なことがない世界などないと考えた方が良いと思います。どの世界でも成功した人は理不尽なことを克服して成功しているのです(もちろん例外はあるでしょうが考えてもメリットありません)。そう考え行動すれば相手の「上から目線」など気にならなくなりますし、そのうちにそうされることも少なくなります。

    履歴書の書き方についてはもう少し調べてはいかがですか。本当に「なし」と記すことが万能なのか。

    いいね

    1. コメントありがとうございます。

      今やってやる!という気になっています(笑)英検も厳しい気もしますけど受かってやるぜ!という精神でやっております。

      >理不尽なことなどない
      確かにそうかもしれません。そこでその理不尽な状況や指示にどう対応するかでその後が大きく変わっていくんでしょうね。そして抵抗という言い方が適切かどうかは分かりませんが、流れに逆らうためには力が必要ですよね。その力を身につけるために自分は勉強しているのだと思います。色々なことを知っていれば狭い世界にとらわれる必要もありませんからね。

      今は自分が学生であることなどもあって上からというのはある程度仕方ないのかなと思います。先日の職員の対応は疑問ですけどね。履歴書についてはもうすぐに必要なので、とりあえず調べてみようと思います。

      ありがとうございました。

      いいね

  2. Kazuさんこんにちは。日本の企業は柔軟性が無いですよね。
    そういう部分は大変だと思います。でも外国では専門性が
    求められるので、日本のようにとりあえず学歴、資格があれば
    いいというものではないんですね。「自分はこれが出来る!」と
    雇用主にベネフィットを与えないといけないわけです。
    だからとりあえず留学すれば何とかなる、みたいな考えだと
    上手くいかないです。自分も何がやりたいのか分からなくて
    迷走した時期がありました。
    本当に自分のやりたいことを掘り下げていく作業が必要です。
    そのために一度日本企業に入って、違和感が出る経験を
    すると自分のやりたいことが見つかっていいかもしれません。

    いいね

    1. コメントありがとうございます!

      日本の企業は柔軟性がないというのは事実ですね。一方外資は柔軟だけれど専門性を身につけていく必要がある。トレードオフですよね。ただ日本の企業に居た場合いわゆる総合職採用であっても専門性がなく、結局所属する企業内でのみ通用するスキルしか身につかず、専門性がないという問題点は指摘されていますね。もちろん差はあると思いますが。大学卒業時までに専門性を身につけないで良い分、日本の企業は楽かもしれないですね。

      >雇用主にベネフィットを〜

      そうですね。雇われる以上当然だと思います。ただ今の自分は少しこの意識が欠けている気がするんですよね・・・多分3ー4年で辞めると思うという意識があるからだと思いますが。ちょっと見直す必要がありますね。気をつけます。

      >本当に自分のやりたいことを

      正におっしゃるとおりで。自分は色々なことに興味がありますから多分、興味の度合いに差はあれどそこそこやっていけるんじゃないかなぁなんて思ったりもするんです。でも本当にやりたいことって言われると難しいですね。本当にやりたいことが分からないからとりあえず働き続けるという人・学生が多いような気もしますけどね。周りを見ると。公務員とか多いです。流石なりたい職業ランキング1位。良いと思いますけどね。

      >一度日本企業に入って、

      はい。自分もそう思います。外資は既に選考が始まっていますが全く外資に対してのアプローチはしていません。最初は日本の企業でと思ったからです。外資でやっていける自信がないという要因もありますけどね。

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中