英検2次試験点数詳細と雑記

 

こんばんは。インターン帰りのkazuです。1dayだから期待してなかったんですが、かなり充実した時間を過ごすことが出来ました。帰りの電車は地獄でしたけどね!各停で帰れば良かった・・・

 


さて、昨日Shuさんから英検2次の結果が届きました!と聞きまして、そろそろくるかな〜と思ったら自分は今日郵送されてきました。A3サイズの封筒で届くんですね。ビックリしました(笑)合格証明書があるからとは思っていましたが、TOEICやTOEFLは普通サイズの封筒でしれっと郵送のため新鮮でした。

 

で、本題。英検2次には

 

・Short speech

与えられたトピックの中から1つ選び、論点とその論拠をまとめ、首尾一貫したスピーチを組み立てることが求められる。

・Interaction

面接委員とのやりとりの中で、それぞれの質問に対して臨機応変に応答し、会話を継続することが求められる。

・Grammar and Vocabulary

面接を通して、幅広い範囲の語彙・文法を正確かつ適切に運用することが求められる。

・Pronunciation

面接をを通して、発音・アクセント・イントネーションを正しく運用することが求められる。

 

と4つの評価項目があり、ここで60点以上を叩き出せれば晴れて1級合格となるわけです。

 

で自分は

Short speech 15/30

Interaction    21/30

Grammar and Vocabulary 12/20

Pronunciation 12/20

Total 60/100 ギリギリ!

 

という詳細でした(笑)

感想をコメント

Short speech

まぁこんなもんでしょう。半分も取れてて驚き(゜Д゜)←正にこんな顔してる

全体的に論理の曇ったスピーチでしたし、自分の言いたいことをまとめて締めることが出来ませんでしたから。

Interaction

高評価(笑)コレは何処が評価されたんですかね〜結構詰まった記憶があるんですが・・・評価が甘いんですかね?

ラッキー!

Grammar and Vocabulary

つたない語彙とパラフレーズが出来なかったのでこんなもんでしょう!

Pronunciation

低いですね〜これは単体の発音よりもイントネーションで引かれてる気がします。文章全体のイントネーションは自分の課題です。いわゆる流暢さですね。TOEFL なんかでもここが改善されればかなり良い感じなんじゃないかなぁと思ってます。頑張ろう!

 

総評

受かったのは嬉しいけど課題は山積みです。まだまだ勉強しないとなと強く思いました!

 

そういえば英検1級を目標にしてしまい、それに受かったらもう十分という人が多いという記事をどこかで読んだんですが、逆に更に上を目指そうと思う人の方が多そうじゃないですか?C2界隈だけですかね(笑)一般的な英検1級のイメージと取得者のイメージって多分違うと思うんですよね。取得者はこんなんで取れちゃうんだ→まだまだ頑張らないとってなると思うんですよ。だって英検1級取れた位じゃネイティブと流暢に会話出来たりしませんもん。満点近くで合格の人は違うかもしれませんけど・・・普通に英検1級受かった位だと海外のドラマみたって分からないし、ましてや実際流暢に会話するなんてほど遠いと思います。そういうギャップがあって更に上に行こうとする人の方が多いと思うんですがそうじゃないんですかね?TOEICでも900って最初凄いんだろうな!!と630のとき思ってましたけど、870取ったらそうでもねーなって思いましたしね(笑)多分語学ってこう言うものですね。語学学習に終わりはない。

 

という感じです。自分の中ではやっと英語の基礎が出来はじめたのかな?と思ってます。これからが本当の勝負かな〜と。更に上を目指して頑張ります。

 

ではー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告

英検2次試験点数詳細と雑記” への2件のフィードバック

  1. Interaction高い…!コミュ力ですね(笑)
    文法・語彙と、発音の評価はスピーチの出来に引きずられて変わるのであって単体で評価されてるわけじゃないみたいな記事を見て、結構納得してたんですが、kazuさんの点数見る限りそうでもないですね。試験官によるんでしょうか

    英検とかTOEICの点が通過点ってのはほんとそうですよね~。
    英検は受かってないんで偉そうなこと言えないですけど、TOEICはほんとに高得点とっても全然という感じです
    『TOEICで800点取って英語がペラペラになった勉強法』みたいな本を見つけて笑った覚えがあるんですが、満点近く取れても実際はまだカタコトですからね(苦)
    先は長いですが頑張りませう

    いいね

  2. コメントありがとうございます。毎回頂けてとっても嬉しいです。励みになりますね!

    Interactionはあくまでテストの中での評価であってその前の簡単なやりとりは入りませんもんね?あそこはふつーに問題無かったですが・・・試験官も人間だから差はあるかもしれませんね。だから2人居るのだと思います。自分は日本人試験官が大分積極的に来たり、Um~ Interesting!とか相づちしてましたね。文法はともかく語彙はパラフレーズしなかったんで駄目でしたよ(笑)でもちょっと調べたんですが、英語話せるなって思われたら受かるみたいっすね(何それって感じですが)。だから多分最初の自己紹介みたいなところでうまく話せると印象が良くなるのかも?なんて思ったりもしました。どうなのか知りませんけどね〜英検1級2次対策の本良いと思います。アレをやり込む+瞬間英作文で良いんじゃないでしょうか?ぎっりぎりの合格なんで説得力ないですけどね(笑)自分も今後やります。やっぱり運用出来る「型」を増やしていって使えるようにするのが多分手っ取り早いんです。悔しいけど!!

    TOEIC800点でペラペラって本屋で見ましたよ(笑)何の自慢にもならないですよね〜なんていうか、留学経験なし!TOEIC満点みたいな広告と似たものを感じます。正直日常会話は出来る人居るかもしれませんが、まともなディスカッションは出来ないでしょうし、学術的な話題とかちょっと専門性が出てきたらアウトな気がしますね〜自分が870の頃にそう思いましたし。まだ870がベストスコアですが!だからやっぱりしっかり英語を使っていけるようにしたいと思ったら800点でとか言ってちゃ駄目なんじゃないかなって思います。990取ってもまだまだだろうし、TOEFLで120取ってもやっぱり勉強は続けていかないと英語は身に付かないんだろうなぁと感じます。

    最近は自分の表現の幅が狭いことに自分でも驚いています。WritingもやってOutputを鍛えていく必要がありますね。もちろんInputもしっかりやって行きたいと思います。頑張りましょう

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中