Writingの授業を受けてきました

 

こんばんはkazuです。うーん、眠気に負けそう。ListeningとSpeakingやって今日は寝ます!

 

さて、本日はWritingの初回授業がありました。必修の英語じゃないし、小教室だし絶対に取る人少ないんだろうなぁと思っていたら的中しました。なぜか自分が行ったとき1年生が2人先に居たんですが、授業が全部英語で行われるということや課題が多いと言ったら退散していきました(笑)ラッキー!てか必修を先に取れ

 

で最終的に自分を含めて3人になりました。履修決定ではないんですがこのまま行くことになりそうです。内訳は自分、留学生 from China、意識高い?1年生で4年2人と1年1人という構成になりました。全く授業に関係の無いことを愚痴りますが、仲良くなれる気がしないです(笑)留学生は普通なんですが日本語が・・・4年居るのになんでだろうという感じで。1年生は・・・うん、あんま触れない(笑)これから変わる可能性はいくらでもありますけどね。

 

 

で、肝心な授業の内容。

 

まぁ全部英語なんですけど、Britishだから?ということに加えて自分の英語力が無いので、「多分こんなこと言ってるんだろうなぁ」って感じなんですよね。最初話しかけられたとき何言ってるか分からなかったです。自分の実力のなさを痛感しました。個人指導の時は分かるんですけどね。

 

形式としては毎回お題が出されて1st draftを書く(書いてきてもいいし授業中でもOK)→で添削してもらう→Re-Writeする→Final draft→提出って感じですね。お題は既に全て渡されています。超Easyだから大丈夫!みたいに言ってましたけど、凄い抽象的で逆に難しいです。

 

今回のお題は「Work」

 

以上です。えーってなりませんか?(笑)250単語で書いてねと言われたんですが、「kazuはTOEFL受けるんだからIndependent Taskと同様に300字オーバーね!」と自分だけ特別です。少人数クラスの良さですね。きめ細かい指導が受けられます。

で、初回は手書きだったんですよ。めっちゃ大変でした。実力不足で書く速度が遅い、というのもありますが表現を直すのも大変ですし、カウントが大変ですね。PCで書くときはいつも文字カウントがあるので。印刷すれば良いようなので今度からはPCで仕上げて提出します。授業にもPCを持っていった方が良いですね・・・

 

とりあえず書き上げたんですが、授業の終わりが近く詳しいアドバイスは次回に持ち越しとなりました。良い授業だと思いますね。上手くいけば教授に個別でTOEFLのWritingをみて頂けるかもしれませんし。Nativeにチェックしてもらう、しかも教授ですからかなり良い機会になるんじゃないかなと思ってます。

 

とりあえず聞きそびれたことを質問するためにメールしたんですが、一緒に現状の英語能力やら目標やらを一緒に書いて送ったのでなんらかのレスポンスがあると信じています。

TOEFL のWritingで満点取りたいわとかほざいたのは内緒です(笑)だけど、果敢に狙いますよ!

とりあえずListening/Speakingをどうにかしないといけませんけどね。頑張ります!

 

 

では!

 

 

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中