Writing力向上の兆し

 

こんばんはkazuです。本日は2回目のWritingの授業でした。ビックリしたのが、1人抜けて1人が新しく(1年)入ったことですね。おそらくやめると思いますが・・・

基本的に必修じゃない英語は3年次以降配当の科目で、人気がないんですよ。他の英語のクラスも3人だけだったりしますし。ただでさえ英語が嫌いなのに必修終わってまで英語をやるなんてありえない!って人が多いんでしょうね。今日来た1年生は英語力を高めたいと思ってきたみたいですが、授業の進行は全部英語だし、やりとりも英語。書かされるエッセイは最低250words以上なのでハードなんでしょうね。一般的な大学受験の英語だと書かされても120とかその辺ですからね。

一応受験で100語くらいの英作ならやってきましたけど・・・なんて言ってましたが、レベルが違うなんて言って諦めムードでしたね。

 

自分の予想だと自分と留学生 from Chinaの2人授業になると思われます。超個別授業です(笑)

ネイティブの細かい指導が受けられるなんて最高です。少人数万歳!

 

授業では毎回決まったお題に沿ってエッセイを仕上げて提出→Rewrite→添削って形で行われます。今回のお題はWorkでした。 抽象的すぎですが、頑張って書きましたよ(笑)自分はTOEFL Independentタスクの形式通り300 words 以上という条件が課されています。

 

今回のエッセイ評価はB+でしたね。厳しめ(笑)

 

まぁ甘い評価で実力が伸びないのも嫌なので良いんですけどね。「よく書けているよ。Quiet a good」なんて言ってましたが果たして(笑)

そしてTOEFLのエッセイも見てもらえる?なんて聞いたら良いよって言ってもらいました。

コレで毎週WritingのAssignment1つとTOEFL Independentタスク1つを書き上げなければならなくなりましたね。この機会を生かしてWriting力を向上させようと思います。

 

今回のエッセイで直されたのは、冠詞が多かったですね・・・後はParaphraseしろってめっちゃ言われました。分かってるんですけど、能動語彙が少ないせいで同義語がすぐに出てこないんですね。要練習です。

 

とりあえず今日書いたWritingを上げてみます。需要があるか知りませんが。手書きで校正してたので後半から字数数えてないです(笑)

 

 

Title: Work

 

Generally speaking, working is considered an important part of life. I agree with this. I’ll make my arguments from the following two perspectives: the length of a working life and the enrichment of a life through working.

 

First, have you ever thought how long you will work? The general answer will be about forty years. According to the Ministry of Health, the average life expectancy is over eighty for both men and women, which means working occupies over half our life. Taking this fact into account, you can easily understand how important working is in our life.

 

Second, I believe that working well also enriches our life. We can express our thoughts and beliefs through working. For example, if you want to help other people who need help, you can help them through working and then, you will be thanked by the people you helped. At this time, won’t you feel satisfied and happy? It definitely improves your life. Visualize yourself when you feel content with your academic performance, working achievement and so on. You must feel delighted with your life as well and besides, you will be able to come to have a positive image of yourself. Whether you feel fulfilled or not has a crucial impact on your life. As I mentioned, working is a basic part of our life. Therefore, working with satisfaction also enhances the quality of a life.

 

For these reasons, I think that working has a big impact on us, and if you can work with joy, you will have a positive image for your future and feel satisfied with the rest or your life. The more you enjoy your work, the better your life will be.  Thus, I can assert that working plays a crucial role on our life.  296 Words

 

こんな感じですね。350程度で書いたんですが、削られて書き直したらこんなでした(笑)TOEFL本番なら減点ですね。根本的に書く量を増やさないといけませんね。

 

ただ今回の授業だけでかなり得るものがありました。自分だけでやっていると、例え模範解答があったとしても、a/theの違いとか、文法上はあっているけれど英語として不自然というような文は直しづらいですからね。今回その辺を指摘して頂き、大変勉強になりました。

この英文Dasaiなんて言われたときはビックリしましたけどw

 

頑張ります。

 

 

 

 

広告

Writing力向上の兆し” への2件のフィードバック

  1. Kazuさん、こんにちは。お久しぶりです!ブログにコメントありがとうございましたー!
    本当にライティングがすごく上達していますね!内容がしっかりしています。

    >you will be able to come to have a positive image of yourselfのところを
    you will elevate self esteemとかcreate a positive image of yourselfなど
    have以外の動詞を使った方がvarietyに富んで、さらに良いと思います。
    毎日書くと必ず伸びますから、勉強続けて下さいね! 

    いいね

    1. お久しぶりです。コメントありがとうございます!またちょくちょく遊びに行きますね(笑)

      >本当にライティングがすごく上達していますね!内容がしっかりしています。

      きゃー!お世辞でも嬉しいです!最近英語力が上がっていかないなぁと思っているのですが、そのように評価していただけると嬉しいです。頑張ります。

      >have以外の動詞を使った方がvarietyに富んで、さらに良いと思います。

      おー!そういう書き方もありますね。haveを使うよりも洗練されていて良いですね・・・流石です。TOEFLの場合単語のレベルは高い方が良いですし、気の利いた言い回しが出来るようになると得点に繋がる可能性が高いんですよね。その辺を考慮すると、もっと冒険してみても良いかもしれません。アドバイスありがとうございました。

      >毎日書くと必ず伸びますから、勉強続けて下さいね!

      頑張ります!少しずつ勉強していきますよ!

      また来てくださいねー

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中