大学生活を終えて

 

先日の登校で全ての授業とテストが終了し、春休みに入りました。

 

早いもので自分の大学生活も終わってしまいました。一応卒業まで大学生というステータスのままではあるのですが、大学へ行くことがなくなるので個人的には大学生でなくなったという感じがしますね。自分は大学生を1年長くやっていたので、なんだか感慨深いものがあります。色々な出来事があったと思うのですが、どれもつい昨日のことのようです。

バイト先の予備校で現役生をみると、ああ自分にもこんなときがあったなぁ・・・なんて色々と考えてしまいます。

 

 

さて、授業が終わり春休みに入るということでお世話になった教授の2人に挨拶してきました。1人目は2年前からTOEFLのことや留学について色々と教えてくださいました。定期的に教授の研究室に伺っていたのですが、本当に卒業まであっという間でしたね。今後のことなどを色々と話して、推薦状をしっかりとお願いしてきました。

2人目はWritingのクラスで一年間お世話になったネイティブの教授です。彼の授業を受けなかったら自分のWritingの伸びは無かったでしょう。やはり毎週のように2000Words近く英文を書いたことと、ネイティブから指導を受けられたことが非常に大きかったと思います。

彼とは先日学外で会って色々と話したのですが、2月前半も予定が合えば会えるよということだったので会ってきます!非常にお忙しい立場にもかかわらず、自分に時間を割いていただいて非常に嬉しいです。Writingも授業では無いのに見て頂けますしね(笑)

 

それと前回会った時に思ったのですが、英語を使って生身の人とあれだけ長時間話したのは初めてですね(笑)いつも英語を使うのはSkypeでですからね。新鮮でした。

 

 

 

 

で、英語学習に関してはTOEFLですね。とりあえずTOEFLを終わらせないとお話になりません。

教材に関しては公式の模試本や今までに買ったものをフル活用します。

Readingに関しては先日GMATのVerbalセクションの問題集を購入してきました。TOEFLの英文だけでは無くGMATの英文も使ってうまく気分を変えていこうかと(笑)

GMATはビジネススクールやビジネス系のプログラムの選抜に使われるだけあって、英文の内容もビジネスライクなものです。自分が既に読んだトピックの例としては、変化する環境に適応し、持続的に成長出来る組織を作るためにリーダーのすべきことは?どのような組織を作るべきか?というようなものがあります。

 

普通のTOEFLのReadingの内容が面白くないものでは無いのですが、やはり自分の興味のある内容だとより一層楽しいですね。大学の経営の教科書かなにかを英語で読んでいる感じです。モチベーションアップに上手く繋がっている・・・ような気がします。

 

 

TOEFL自体は5月くらいに受けるつもりです。それまで4ヶ月くらいあるので時間があるのでしっかり勉強したいですね。気をつけなきゃいけないのはモチベーション管理ですね。出来るだけ高い状態を維持できるように工夫したいと思います。

 

 

 

万年筆の話題は。。。次!

ただオススメですよ。勉強やら色々と捗ります。生活を豊かにするためにいかがでしょうか

 

 

 

 

 

 

 

 

広告

大学生活を終えて” への2件のフィードバック

  1. kazuさんお疲れさまでした!大学生活終わるときって寂しいですよね。。私は楽しいこともたくさんあったけど円形脱毛症になったりして笑、ストレスフルな時期もあったbittersweetな4年間でした。

    毎週2000ワード書いてたってすごいですね・・・それは伸びますね、書く力。私もまた英語の勉強を再開します。TOEFLとかとはアプローチが違うのですが、それもまたいつかブログに書くことにしますね。

    万年筆、ためますね笑。万年筆ってお手頃価格からものすごい価格までいろいろあるんですねー。ちょっと調べてみました。万年筆だけじゃなくてkazuさんの愛用文具とかの紹介記事とか気が向いたらお願いします!

    いいね

    1. コメントありがとうございます。

      そうですねー自分の場合5年もあったので一層寂しさを感じます。寂しさというかemptinessって感じでしょうか?ぽっかり穴が空いてしまった感じがします。Stressfulな時期もありましたね。ただそのStressfulというのも自分の場合は友人関係とかでは無かったですね。将来どうしようとか、就職・・・って感じのものでした。自分は大学生だったけど、大学という場所にあまり依存しませんでしたね。自分で動いて自分のやりたいようにするということをやった期間だったと思います。大学という場所に思い入れはあまりありませんが、大学生という立場に思い入れはありますね(笑)まぁ、あと3年もしたらMasterに行くつもりですから!!また学生をやる気満々なので、一時の辛抱だと思って頑張りますw

      毎週2000は行きますね〜多少前後しますけど、大体TOEFLのTOPICを毎週4本ずつ書いて添削して貰っていましたから。やっぱり量を書くと展開が上手くなりますし、量を増やせますね。MinimumがTOEFLでは300Wordsですが、大体500前後行くくらいにはなりました。量を書いたことと、質の高い指導を受けられたからですね。ネイティブの教授から直接指導を受けるなんて凄く贅沢なことです。これから地力でやるのかと思うと・・・若干鬱です(笑)英語、お互いがんばりましょ!

      万年筆ためますね。万年筆以外のことも書いてみようと思いますが、万年筆に比べるとあんまりインパクトないと思います(笑)

      では!

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中