最近聞いている洋楽 Glee編

 

おはようございます。

今日は訳の分からない夢を見て、朝から若干疲れているkazuです。

今日は聞いている洋楽やどうやって新しい曲を発掘しているか書こうかと思います。思いっきりUKさんの記事のパクリです(笑)


まず自分は最近積極的に新曲や新しいアーティストの発掘をしていません。中学生とか高校生の頃は新曲を追っかけたりもしていたのですが、次第に自分の好きな曲だったりアーティストが固まってきて、基本的にそれらをヘビーリピートしてます。

ですが、街中や店で聞いた曲やドラマなどに使われた曲で良いなこの曲!と思った曲に関しては基本的にその場で何の曲か調べます。

ShazamやSound houndを使うとなんの曲か分かります。自分は後者を使っていますが、かなり認識率が高く重宝しています。

 

自分で探す以外だとやはり友人からの紹介でしょうか?ただ好きな曲の話になってもお互いあーそんな歌手いるんだーふーん。みたいに結構冷めてる場合って多い気がするので気になったら積極的に聞くべきでしょうね(笑)

 

というわけで色々と紹介。

 

自分は最近米国で社会現象まで起こした人気ドラマ、Gleeを見終わりましてその影響でドラマないで歌われた曲なんかを聴いてます。

 

・Somebody to love (Queenのカバー)

フルはYoutubeで探すと出てきますが、高音質で聞きたくなったらiTunes Storeで売っているので、そこでDLしてください。リンクを上手く貼れなかったので各自でお願いします(^_^;

・Faithfully,  Anyway you want it/ LOVIN’, TOUCHIN’, SQUEEZIN’,  Don’t stop believing(Journeyのカバー)

これらの曲はSeason1の締めの曲なのですが、凄い好きです。原曲も聴いたのですが、今風のあレンジが聞いているのと、やはりコーラスがあるのは綺麗で良いです。歌詞は基本的にそのままですが、一部違いますので歌詞を知りたい場合は ○○ lyrics Glee なんかで調べると正しい歌詞が出てきます。

全曲フルの通しがあったのでまずそれを貼ります。曲順はそのままです

 

ドラマ内でのパフォーマンス付き。通しで観ても6分位なので是非チェックしてみてください。

 

 

 

Journeyの曲、最後のDon’t stop believingはThe Gleeって感じの曲でドラマの中の節目で必ず歌われる曲です。最初は正直そんなに好きでは無かったんですが、聞いているとどんどん好きになっていってしまい・・・この上記3つはめちゃくちゃ好きな曲になりました。特にFaithfullyが好きですね。歌詞が綺麗というか雰囲気があります。

ただ曲自体は1983年の曲なので時代を感じる歌詞があったりします。それも凄く好きですが。

初めてFaithfullyを聞いたとき、スピードはゆっくりなので聞き取れるのですが

Sending all my love along the wire

という歌詞をすぐに理解できませんでした。the wire… 線・・・電話線?→あー電話越しにってことかーと若干理解に時間がかかりました。

正直自分の世代ですら電話は携帯って感じなんですよね。確かに公衆電話もよく使ったし家に固定電話もあります。だけど昔のドラマみたいに恋人と固定電話やら公衆電話を使ってやりとりをするというドラマ的なシーンは全く想像ができません(笑)恋人やら友人と長話して親に怒られるとか・・・あんまり実感が無いですね。携帯でやりとりをしているという方がしっくりきます。

世代というか時代的な感じでしょうか。多分自分より上の世代の方が聞いたら更にグッとくるのではないでしょうか?今の世代だと携帯が生まれたときからあったり、スマホがありますから電話って電話線を使ってやりとりをしているという事実自体知っている人が少ないと思いますね。テレホンカードはもはや通じない言葉で、黒電話の使い方も分からず、受話器自体が新鮮・・・っていうのが自分より更に下の世代の感覚だそうです。時代の差ですね(笑)もし今風に上記歌詞を書き換えるならどうなりますかね。Through the airとか、 face with the screenとか?なんか味が無いですね(笑)

まぁ上記のようなことを抜きにしても凄く好きな曲でここ最近めちゃくちゃ聞いてます。是非聞いてみて欲しい曲です。

原曲のMVです。時代を感じます。曲自体は各地をまわって歌っている自分達についてうたっていると思われます。ちなみに原曲とGleeのカバーで違う部分は1番目のOh, girl you stand by meの部分がboyになっているだけです。

 

 

 

・Just the way you are/ Bruno Marsのカバー

GleeではJust the way you are /Billy Joelの方もカバーしているのでアーティスト名を併記しました。

 

ドラマでは感動シーンというか見せ場というシーンですね。かなり好きな曲です。原曲よりも先にカバー版を知ったことと、ドラマの雰囲気というかシーンも合わせて好きなので原曲よりこっちの方が好きです。

ちなみに原曲↓ 和訳まで付いてますね。和訳の好き嫌いは置いておいてください(笑)

 

 

 

Glee 系で最後

・You get what you give

 

・Full ver

 

 

・原曲です

 

 

 

シーズン3の最後に歌われた曲です。歌詞も好きで結構リピートしました(笑)

 

Gleeでは毎回何曲か歌う上に話数自体がかなりあるのでここでは紹介しきれません。興味のある方はGlee曲リスト と検索すれば出てきますし、基本的にiTunesで買えますので気に入ったらDLしてください。

Gleeは面白いので是非観てみて欲しいのですが、シーズン3までで良いかなって感じがします。Gleeを観た人の多くがシーズン3で終わらせるべきだったと言うらしいですが・・・自分も同意です。

まず男性リードボーカルのFinn役の俳優が急死してしまい途中から若干ドラマが不自然になってしまっているんですよね。大切な場面にいなくて違和感があるというか、寂しいです。自分はドラマを観る前から亡くなってしまうことを知っていたのですが、やっぱり寂しかったですね。追悼回があるのですが、それはシーズン3以降の話しなので。3で観るのをやめれば良い感じに終われます。

 

というわけでGlee編終わりです。

なんだか思った以上に長い記事になってしまっていますね。ここまで書いておいてなんですが、上記以外の曲はまた今度にします。書いてて疲れました(笑)本当はもっと色々書くつもりだったのですが・・・あまり記事が長くなりすぎても読む方も大変だと思いますし・・・

 

ということでここで終わりです(笑)

 

 

広告

最近聞いている洋楽 Glee編” への4件のフィードバック

  1. kazuさんこんばんは!Gleeのご紹介ありがとうございます^^

    なんか・・・青いですね笑。妹が確かウォークマンにGleeのサントラひと通り入れてた気がするので今度会ったらデータもらおうと思います(^^♪ Somebody to loveのキー、原曲より高いですね。女の子が歌うんだから当たり前か笑。Journeyは今来日してますよね。多分いまごろ公演中だと思います。

    電話のくだりは私もわかります・・・携帯世代ですもんね笑。友達とか恋人同士で電話するといえば家電は想像しないですよね。LINEが普及する前はウィルコムを別で持ってたりする人たくさん居ましたよねー。懐かしい。私も持ってましたし笑。

    Sound hound私も重宝してましたよー前のスマホに入ってました(今は使ってないw)。精度高いですよね。
    次は何編が来るのか。。。楽しみにしてます( ^ω^ )

    いいね

    1. コメントありがとうございます!
      Somebody to love ですが聞いてみたら動画が加工されているらしく、若干音が高くなってます。今iTunesで聞いていますが、それと比較すると高いなと思います。

      歌詞付きで、本当はこちらを載せようと思っていたのですが・・・パフォーマンスが合った方が良いかと思って(笑)GleeはHuluでも観られますが、Amazon Primeビデオでも観ることができるので・・・もしどちらかに加入していたら観られます!

      Journey来日しているんですか!全く知らなかったです。というよりもJourneyって有名なんですか?ご存じとは思いませんでした。ドラマ内ではJourneyは名曲が多いみたいな扱いだったので米国ではメジャーだと思うのですが。
      毎回思うのですが、海外のアーティストが日本に来て公演するってアーティスト側からするとどうなんでしょうか?他の国に比べると英語が分かる人が少ないので、アーティストとのライブならではのやりとりなんかがまともに出来ない気がする。。。実際JUSTIN BIEBERはそういうことを過去に言ったらしくて。

      カラオケなんかで歌う場合ばJourney版しかないんですよねー。まぁカラオケ自体行かないのでその心配そのものが無意味なのですが!ただ洋楽を聴いていると、歌えたら格好いいなぁと思います。洋楽から英語のliaisonなどを学んでいる部分があり、最近は結構英語を話しているとき英語っぽくなってきたかな?なんて思えるような効果?が得られています。まだまだですけどねー

      電話は本当にそうですよね(笑)The wireって?となります。固定電話も大体子機を使ってましたから、線という印象はあんまり無いんですよね。やはり時代でしょうか?ただ、雰囲気のある曲でそういう時代を感じさせるところも好きです!

      WILLCOMと2台持ちはありましたね。自分はやってませんでしたが、友人にいましたね。彼が彼女の分の料金を払うみたいな。今はLINEやSkypeがありますからね。便利になったものです。LINEも自分が大学1年の頃(前の大学)にやっと広まり始めたかって感じですがね。時間が経つのは早いです。

      次回は気分ですねー。適当に好きな曲を紹介しようかと思っています。また来てください(笑)

      いいね

  2. 原曲キーバージョンありがとうございます!やっぱり加工されて高くなってたのですね笑

    Journey知ってますよ、中学の時から笑。多分普通の20代女子は知らないのが普通ですよ、私は普通じゃないので笑。

    >海外のアーティストが日本に来て公演するってアーティスト側からするとどうなんでしょうか?
    うーん、あまり考えたことなかったです。ロックバンドの人たちって結構親日家が多いので「日本に行けるのすごい楽しみにしてる!」みたいなことインタビューで言いますけどね。Justinは確かにそういうこと言いそう笑。ライブならではのやりとりは、その難易度とファンの本気度に左右される気がしますね・・・。海外の大御所バンドのライブはQUEENしか行ったことないですが、「ここではこれ絶対言う、歌う」みたいなのは観客みんな押さえてるので盛り下がることはまずないです。今思い出しましたが、去年サマソニでStrutsというバンドを見たのですが、観客に対する注文が多くて。。笑 でもちゃんとみんな理解して反応してましたよ。結局のところアーティストと客層によるんじゃないでしょうか。

    洋楽からはliasonもそうですが単語の強弱とかも学べるのでいいですよねー。気が向いたらまた聴いてる洋楽教えてください~^^

    いいね

    1. Journeyホントに来日してますね(笑)今日が武道館で日本最後のライブみたいです。大阪から名古屋、東京という3大都市公演だったみたいです。
      にしてもオリジナル版よりGlee版の方を聞き込んでいるせいでオリジナル版を聞くと遅く感じます(笑)後はGleeの方が多人数で歌っているので音が重厚な感じで、スピード感もあって好きですね。うん(笑)
      にしても中学の頃から知ってるなんて相当の通ですね。自分は中学の時にQueenのI was born to love youを英語の時間に歌わされた位で洋楽に特にハマりませんでしたね。Last ChristmasとかImagineなんかも歌わされましたけど・・・格好いいなとは思っていましたけど、自分がいざ歌詞をみながら口ずさもうとすると、「絶対歌詞通りに言ってない」とか口が追いつかないって状況になって・・・テンション下がって結局ハマりませんでした。まぁ英語出来なかったから仕方ないですね。やっぱり聞き取れないし歌詞の意味も分からないんじゃ、楽しさは減っちゃいますから。それ以降はGagaなんかも高校の時に聞きましたが、ハマりませんでしたね(笑)英語の勉強を本格的に始めてから自分は洋楽を聴くようになりました。勉強の一環として最初は聞いていたのですが、最近は楽しいですね。やはり分かったり、歌えるようになると楽しいです。英語万歳!

      絶対に歌うだろうっていう曲は確かにありますよね。なるほど。そうやって合わせるのか・・・でも客層っていうのはあるでしょうね。例えば、Queen辺りだと英語もある程度理解できるというような層がいる印象がありますが、JUSTIN BIEBER辺りは「流行」で来ている人も沢山いる気がします。結果としてそういう風になったのでしょう。勘ですけどね。なんかそんな気がします。

      単語の強弱もありますし、表現を学べますよね。結構洋楽から知った表現も多いですし、実際に使うこともあります。Along the wireは今後も使わないと思いますが(笑)
      多分近々書くと思います。だけどまたGlee特集とかになりそうです(^_^;沢山あるんですもん(笑)

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中